ZAQ ホスティング サービスページ

お問い合わせ 0120-52-3915 携帯・PHS 可 受付時間:10:00 〜 18:00 (年中無休)

フォームデコードのご利用方法

フォームデコードとは

フォームデコードとは、アンケートやご意見欄などに入力されたデータを、自動的にお客様が利用するドメインのメールアドレスに送信することができるものです。

  • フォームデータの送信先は、本サービスにおけるお客様自身のメールアドレスです。
  • 入力データのチェックはしておりません。
  • Webページ内での記述は以下の例を用いて説明します。 (説明の都合上、行番号をつけています。)記述例の後の[解説]をよくお読みください。

[LIST]

1 <h2>お客様へ</h2>
2 <p>下記空欄にもれなくご記入ください。</p>
3 <form method="post" action="/public/formdecode">
4 <input type="hidden" name=".to" value="********@###.jp">
5 <input type="hidden" name=".subject" value="mailsubject">
6 <input type="hidden" name=".thanks"
7 value="http://www.###.jp/thanks.html">
8 <p>お名前<br>
9 <input type="text" name="1お名前" size="30"></p>
10 <p>メールアドレス<br>
11 <input type="text" name="2メールアドレス" size="30"></p>
12 <p>電話番号<br><input type="text" size="30" name="3電話番号"></p>
13 <p>誕生日(西暦)<br>
14 <input type="text" size="18" name="4誕生日">
15 ( 例 )1960 年 10 月 7 日なら 19601007 とご記入下さい。</p>
16 <p>お問い合わせ内容<br>
17 <textarea name="5お問い合わせ内容" rows="4" cols="50"></textarea></p>
18 <br><input type="submit" value="送信">
19 <input type="reset" value="リセット">
20 </form>

解説

  • 第4行 value= "********@####.jp"は、ホスティングサービスで設定したご自分のメールアドレスに限らせていただきます。
    ※VALUE 値で指定できるメールアドレスは1つのみです。
  • 第5行value= "mailsubject"の mailsubjectは、出力されるときのメールの件名です。
    ※他の件名に変更されても結構ですが、必ず半角の英字または数字または記号で指定してください。 
    ※この項目に日本語などの2バイト文字を使用すると、送信されるメールがすべて文字化けする結果となりますのでご注意ください。
  • 第7行はフォームに記入し送信ボタンを押したときに表示される「お礼のメッセージ」を掲載するページのアドレスです。
    ※「http://www.####.jp/」はホームページアドレスを指定してください。 
    ※thanks.htmlについて詳しくは、こちらをご参照ください。
  • 行番号8〜18は任意の入力項目です。ここでは簡単な例になっておりますが、詳しくはHTMLの専門書やHTMLの記述 を解説したホームページなどを参考にしてください。
    ※入力項目を追加・変更される際は、既に使われているname(上の例では1お名前2メールアドレス3電話番号など)と重複しないようにして下さい。
    ※編集するとき、誤ってダブルクォート「“」を削除しないよう注意してください。

記入フォームの画面

上の例を表示すると以下のようになります。

※画面はWindowsXP InternetExplorerのものです。

メール出力例

※各項目がメールに出力される際は、内容が「name値の文字コード順」となります。(それぞれのname値の頭文字に1,2,3と半角英数字を振ると、その順番通りにメールに出力されます)

※画面はWindowsXP InternetExplorerのものです。

<カスタマイズ例はこちら>

サンプルダウンロード

thanks.htmlについて

「お礼のメッセージ」を掲載するページthanks.htmlは、お客様にて制作・アップロードしていただく必要があります。

  1. 例えば、メモ帳などで下記のようなファイルを制作し、thanks.htmlという名前で保存します。thanks.htmlという名前でなくても構いません(例:arigatou.htmlなど)。thanks.html以外の名前で保存した場合は各サンプルの記述例の7行目のthanks.htmlを保存したファイルの名前に変更してください(例:arigatou.htmlなど)。

    [LIST]

    1 <html>
    2 <head>
    3 <title>
    4 ありがとうございました
    5 </title>
    6 </head>
    7 <body>
    8 <h2>お問い合わせありがとうございました</h2>
    9 </br>
    10 </body>
    11 </html>
  2. 製作したページthanks.htmlをアップロードします。(アップロードについては管理者マニュアル P.20をご参照ください。)
  3. フォームの「送信」ボタンをクリックし、無事メールが送信されると、制作したページthanks.htmlに移動します。
    ※画面はWindowsXP InternetExplorerのものです。

確認

送信」ボタンをクリックしてもthanks.htmlのページが表示されない場合や、いつまでもメールが届かない場合は、以下の項目をご確認ください。

  • フォームデコードの記述をしたページはアップロードされていますか?
    アップロードしないと正常に動作しません。
  • 制作したファイル「thanks.html」はアップロードされていますか?
    また、アップロードしたディレクトリは間違っていませんか?
  • 記述例の4行目で指定したメールアドレスに間違いはありませんか?指定できるのはお客様が利用するドメインのメールアドレスのみとなります。
  • 記述例の7行目の「http://www.###.jp/thanks.html」の指定に間違いはありませんか?
    「http://www.###.jp/」は実際のお客様のホームページアドレスを、「thanks.html」はお客様側で制作したファイルを指定してください。
ご利用上の注意

ご自分で作成されたCGI、SSI等について、他のお客さまの利用に影響をあたえる恐れ等があるCGI、SSIについてはご利用いただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

免責事項について

本CGIを運用された結果について、当社は一切の責任を負いかねます。ご利用は利用者個人の責任において行ってください。

Copyright (C) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.